弁護士に相談をして速やかに手続きをしたほうが、精神的な苦痛もなくなります。

「民事再生」を行った人の体験談

 

民事再生の体験談

まず私が言いたいのは民事再生はとても良い制度でしたが、そもそも自分の生活の見直し等も含めないと駄目だったと思っています。

 

また借金をして良いことはないし、クレジット支払いなども極端に控えるべきだと経験したからこそ改めて感じた部分も沢山ありました。

 

私の体験談について述べていきたいと思います。

 

民事再生をする前は借金返済に四苦八苦状態。
親、知人、友達、親戚、全ての人に見限られ、誰も助けてくれませんでした。
それはそうです。自分で招いた種を人にまですがっていたのが当時の私です。
このままではいけない…分かっているものの解決方法がわからないままでした。

 

そんな時にたまたま知ったのが借金返済を楽にする方法の一つとして民事再生が出来るというものでした。

 

私は直ぐに問い合わせをし、相談をし、手続きをすることに。

 

その後は怖い返済の取立ての連絡も無く、スムーズな形で手続きが進んでいきました。

 

やってみて感じたのは借金をすること事態は駄目ですが、借金が膨らむ理由は、「借金を返そうとして借金をする」という負の循環があることです。

 

私はこれにはまっていたので、今思うと本当に心に余裕がなかったんだなと思います。

 

そういった人も世の中には沢山いると思うので、まずは弁護士に相談をすることが大切だと思います。

 

 

民事再生のメリットとは?

極端に言えば、民事再生のメリットは怖い取立てがストップすること。

 

マイホームなどを手放さなくても良くなる、返済額の減額が出来る、資格や特別な制限などがないなどがあります。

 

ただし、手続きが複雑になってくるので個人ではよっぽど心に余裕があって行動力が無い人で無い限り無理だと思います。

 

相談をして速やかに手続きをしたほうが賢い選択ですし、精神的な苦痛もなくなります。

 

借金をすることは勿論だめなことですが、民事再生をすることで本当に支払いに関しての負担がかなり減りました。

 

この制度を知らなければもっと辛い思いをしているんだろうと思うと、本当に知れてよかったと思っています。