周りに迷惑を掛けず、自分だけの責任で全てをリセットできることに安心しました。

「自己破産」を行った人の体験談

 

自己破産で全てをリセット

私の体験談としてですが、本当にあの時代はとても不遇で今は思い出したくもない現実です。

 

ただ、私のした失敗を多くの人に知ってもらい、二度とこんな過ちをおかしてほしくないという願いを込めて文章に綴りたいと思います。

 

まず自己破産というのは、裁判所で全ての債務をリセットしてもらう手続きのことをいいます。

 

これによって支払いが不可能と認定されると税金以外の全ての債務(借金)を支払わなくて良くなります。

 

ただ、自分の資産は全て手放さないといけません。
具体的には家や家具等を含めた全てです。

 

そしてこの制度は自分の家族に影響を与えることがないということがメリットになっています。
ですが「保証人」になっていない場合に限ります。

 

これが自己破産の簡単なメリットになりますが、条件は実際は結構あるのでまずは弁護士に相談をすることをオススメします。

 

 

自己破産のメリットとデメリット

メリットとしては簡単にまとめると借金が全てなくなるということ。
(税金以外)また給料などの差し押さえがなくなります。
また20万円以下、細かな条件はあるものの少しの財産だけは残すことが出来ます。

 

デメリットとしては、クレジットカードや借り入れが殆ど出来ません。
法律上は10年程度といわれていますがまず無理です。

 

なのでクレジットカードが使えなくなるので今後の生活は現金生活になりますし、借り入れが出来ないのでより生活をする上ではシビアに生きていかないといけません。

 

他にも、国が発行する官報という機関紙に住所氏名が記載されたりはしますが生活上さほどは困らないのでこのあたりは別にいいでしょう。

 

こういったことが自己破産のメリット・デメリットとなっています。

 

 

自己破産をやって感じたこと

周りに迷惑をかけず自分だけの責任で全てをリセットがすることが出来るということが本とに安心でした。私にも一人娘がいるのですが、娘に迷惑をかけずにすんだのが幸いでした。

 

親として何も出来たことはありませんでしたが、自己破産をしたおかげでもう一度人生をやり直すことが出来そうです。

 

そして、自己破産に陥る前に借金で苦しんでいる人は早く相談をしてください。
本当に相談が早ければ早いほど楽になります。
現実から目を背けないでほしいと思います。