任意整理は過払いによる支払いも戻ってくるので、とても助かる制度です。

「任意整理」を行った人の体験談02

 

私が任意整理を行って感じたこと

借金をしていたときはとても苦痛で、明日のこともまともに考えられないほど辛い日々が続いていました。日に日に強くなる催促の連絡や電話、思い出すだけで精神的にも参ります。

 

ただ、そんな環境の中で本当に助けられたのが任意整理でした。

 

任意整理というのは凄く簡単にいうと司法書士の方が借金業者の人と話し合いをしてくれるというものです。

 

これによって、借り入れ時の金額と同等ぐらいの返済額にまで抑えることが出来ますし、無理な返済額にならなくて済みます。

 

つまり、利息などが殆どなくなるというようなイメージです。

 

難しいことはわからなかったですが、自己破産などと違って裁判所を通すことがないので手続きも凄く簡単で本当に迅速に対応してくれることが魅力だと思いました。

 

この手続きをしてから怖い電話もなくなりましたし、催促の恐怖も全くありません。

 

なんといっても返済額が借り入れ時ぐらいに戻ったこと、分割手続きが出来たので、借金返済に関して本当に楽になりました。

 

借金をすること自体が元々駄目だったとはいえ、借金状態によって何も出来なかった状態を一度整理することが出来たので、自分の現状を知ることが出来ましたし、無理な返済がなくなったことが本当に良かったことだと感じています。

 

 

借金返済までの道のりがとても早くなる

任意整理のメリットとしては、司法書士の先生方が変わりに交渉をしてくれるので、手続きが出来た時点で将来の利息が免除されます。

 

これによって借金返済までの道のりが本当に早くなります。
精神的にも凄く楽になるので本当にやってよかったと感じました。

 

また過払いによる支払いも戻ってくるので、お金を多く返しすぎていた人などもとても助かる制度だと思います。

 

手続きも凄く簡単ですし、相談にのってもらえるだけで本当に心が救われます。
借金で悩んでいる人は、ひとまず相談をすることがとっても大切なことだと思います。

 

恥ずかしがらずに相談してみることで驚くほど簡単に解決できるので、相談してみることをオススメします。